お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

マウントポジションを取らない方が良い5つの理由と対処法について

  • URLをコピーしました!
新入社員
新入社員

最近、上司や同僚にまでマントポジションを取られるんです。悔しいから、何かやり返す良い方法はないですか?

こんな悩みを解決します。

会社や学校で、マウントポジションを取られた経験ってありますか?

はっきり言って、あんなに無駄な行為はありませんよね。

仮に、知識や経験の差があったとしても、取られた方はいい気分はしません。

やられた人はこの気持ちを理解できますが、逆の立場だと無理なんですよね💦

でも、決してマウント返しは行わない方がいいです!

最も大きな理由は【自分のためにならないから】です。

この記事では、マウントポジションを取らない方が良い5つの理由と取られた時の対処法を説明します。

人間関係を円滑に進めたい人や損をしたくない人は、ぜひ最後まで読んで下さいね!

この記事を書いている人
  • 中小企業に勤めて20年
  • 中間管理職歴5年以上の40歳代サラリーマン
目次

マウントポジションを取らない方が良い5つの理由について

マウントポジションを取らない方が良い5つの理由は下記のとおり。

  1. 時間の無駄
  2. 場の雰囲気が悪くなる
  3. 人の意見を聞けなくなる
  4. アドバイスを貰えなくなる
  5. 孤独になる

時間の無駄

あずきち
あずきち

マウントポジションの取り合いは、本当に時間の無駄です!

そんな時間があるのなら、他の仕事をチャチャッと終わらせましょう。

基本的にマウントポジションを取ってくる人は、下記のような特徴があります。

  • 自分の意見が1番正しいと認めさせたい
  • 自分が優れていると思われたい
  • 自己肯定感を満たしたい
  • 偉そうにしたい
  • 他の人を見下している
  • 自己中心的な考えがある

こんな人に関わると、あなたの貴重な時間が奪われるだけです。

こんな特徴の人とは、距離を置くようにしましょうね。

場の雰囲気が悪くなる

新入社員
新入社員

何となくわかる気がするわ。段々と強い口調になる感じは、確かに嫌な感じ!

あずきち
あずきち

会社での雰囲気はとても大切です!雰囲気次第で、仕事の良しあしも変わってきます。

場の雰囲気が悪くなることによるデメリットは下記のとおり。

  • 元の雰囲気に戻すのに時間がかかる
  • 仕事がスムーズにできない
  • やる気がなくなる

マウントポジションが発動した後の雰囲気は、何とも重たい感じですよね?

よって、雰囲気が悪くなりそうなら、関わらないか、一旦身を引くことをおススメします。

人の意見を聞けなくなる

新入社員
新入社員

マウントを取ってくる人って、頑固そうな人多いもんね。

マウントポジションを取ってくる人は、基本人の話を聞きません。

なぜなら、「自分が1番正しい!」と思っているからです。

どんな立派な人だって、「絶対」はありえません!

自分の意見が正しいと思っていても、一旦は人の意見にも耳を傾けてみましょう。

あずきち
あずきち

物事を柔軟に考え、ストレスを溜めないようにして下さいね。

アドバイスを貰えなくなる

新入社員
新入社員

人の意見を聞けなくなる➡アドバイスがもらえない⁉

マウントを取る人がアドバイスを貰えなくなる流れは下記のとおり。

  • 自分の意見が正しいと思っている
  • そのため、人の意見を聞こうとしない
  • あの人に言っても無駄だと周囲が引いていく
  • 誰からもアドバイスを貰えなくなる

上記の流れは、マウントを取り続けると必然的に起こってくるものです。

誰だって話を聞かない人に対して、アドバイスしようなんて思わないですよね?

そうなると、成長の機会を失い、人生を大きく損する可能性があるので注意して下さい!

孤独になる

新入社員
新入社員

確かに!

マウントを取る人には近づこうとは思いませんね。

あずきち
あずきち

そのとーりです。

こうなってしまうと、取り返しがつきません。

私の経験上、マウントを取る人は、いずれ孤独になっていきます。

  • 自分の意見が1番
  • 人の意見は聞かない
  • 自己中心的

おそらく大半の人が、上記のような人に何かをしてあげたいとは思いませんよね?

孤独は本当に辛いものです。

もしマウントを取るのであれば、大きな代償を伴うことも覚えておいた方が良いでしょう。

マウントポジションを取ってくる人への対処法について

新入社員
新入社員

マウントポジションを取られないような対処法ってあるの?

マウントを取られやすい人

マウントを取ってくる人は、必ずその人の性格や行動を見ています。

マウントを取られやすい人の特徴は下記のとおり。

  • まじめで、気が弱い人
  • 口答えしない人
  • 知識や経験がない人

上記のような人は、マウントを取られる可能性があるので、注意して下さい!

対処法

私の経験からくる対処法は下記のとおり。

マウントポジションを取られにくくする方法
  1. 距離をとる
  2. 関わらない
  3. 話を受け流す
  4. 知識をつける
  5. 最終奥義その1:ブチ切れる!
  6. 最終奥義その2:【逃げる!=転職】

距離をとる

マウントポジションを取ってくる人とは、基本距離をとりましょう。

  • 会話に参加しない
  • 目を合わさない
  • 気配を消す

上記の項目などを意識しながら、上手く距離をとりましょう。

関わらない

親友社員
親友社員

仕事なので、関わらない訳にはいかないんですが、、、

あずきち
あずきち

全く関わらないのは無理ですよね。「できる限り関わらない」で大丈夫ですよ!

できる限り関わらないようにしていても、しつこい人はいるものです。

そういった時には、淡々と、堂々とした態度をとるようにしましょう。

そうすることで、相手の闘争本能を徐々に削ることができますよ!

話を受け流す

新入社員
新入社員

話を受け流すって、テクニックがいりそうですね?

あずきち
あずきち

最初は少し難しいかもしれません。しかし、慣れれば自然とできるようになりますよ。

マウントをとってくる人に意見をすれば、倍返しどころの騒ぎじゃなくなります!

話はできる限り「受け流す」ように心掛けましょう。

下記のような感じでOKです!

  • 言葉は短めを意識
  • 淡々と話す
  • 接する時間は短くする
  • 嫌そうな顔はしない

マウントをとる人は、あらゆる部分にアンテナを張り巡らせています!

会話は簡潔明瞭を意識して、接する時間はできるだけ短くしましょうね。

知識をつける

マウントをとる人は、自分が優位な立場でしかその行動を起こしません!

よって、自分より知識や経験がある人に対しては、ほぼマウントをとることはしないのです。

決して無理する必要はないのですが、マウントが嫌なら知識や経験は早く習得しましょうね。

新入社員
新入社員

まだ転職する気はないし、ちょっと勉強してみます!

あずきち
あずきち

仕事に関する知識をつければ、作業効率もあがります。最初は辛いけど頑張って下さいね!

最終奥義その1:ブチ切れる

新入社員
新入社員

切れたりしたら、絶対仕返しされるよ!

あずきち
あずきち

そうですね。これはある程度の覚悟とタイミングが必要です!

マウントとる人って、気の弱い人も多いのは知ってますか?

私も何度か理不尽な思いをしたので、1度だけ切れてみた経験があります。

するとその後は、夢だったかのように何も言ってこなくなりました!

でも、時には想像をこえる「強者」がいるので注意が必要です。

もし我慢の限界が来た場合は、最終奥義として「切れる」ことも頭に入れておきましょう。

最終奥義その2:【逃げる!=転職】

新入社員
新入社員

入って1~2年で転職ってどうなんですか?

あずきち
あずきち

今の時代、そこまで気にする必要はありません。自分に向いている会社を探すのも、マウントから逃げる有効な手段ですよ。

マウントが嫌で、その会社があなたに合わなければ【逃げる=転職】をする方がいいでしょう。

精神的に追い込まれ、病気になって、その後の人生を台無しにしては意味がありません。

自分が会社に合わず、上記の方法でもダメな場合などは「逃げるが勝ち!」です!

絶対に現状よりも良い会社があるはずなので、転職も視野に入れたほうが良いですよ(^^♪

まとめ

新入社員
新入社員

何かマウントを取り返す気はなくなりました。今後は自分がそうならないように気をつけます!

あずきち
あずきち

そうだね。自分の時間や将来の事を考えると、その方が良いよ!

マウントをやり返そうとしても、あなたには何のメリットもありません。

嫌な人間にならないためにも、今回紹介した方法等を参考にして下さいね。

それでは、今回のポイントをまとめておきます。

マウントポジションを取らない方が良い5つの理由
  • 時間の無駄
  • 場の雰囲気が悪くなる
  • 人の意見を聞けなくなる
  • アドバイスを貰えなくなる
  • 孤独になる
マウントポジションに対する対処法
  • 距離をとる
  • 関わらない
  • 話を受け流す
  • 知識をつける
  • 最終奥義その1:ブチ切れる!
  • 最終奥義その2:【逃げる=転職】

マウントは取っても、取られても自分が得することはありません!

仕事以外の私生活などでも気をつけるようにしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次