お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

パチンコ・パチスロは打つ機種により投資額を変えるべき!その目安は?

  • URLをコピーしました!
ギャンブラーSIN

パチンコやパチスロに持っていくお金って、1日どのくらいなの?

あずきち

目的や打つ台、最終的には個人差がかなりありますね。

パチンコ屋に行く時、あなたは財布の中にどのくらいのお金を入れていきますか?

  • 日によって違う
  • 打つ台によって違う
  • 月で厳格に決めている

上記のように色んな意見があると思います。

しかし、勝つことを最終的な目標にしているならば【どんぶり勘定】はやめた方がよいでしょう。

なぜならパチンコ・パチスロは、どんぶり勘定で勝てる程甘くはないからです

結論から言うと【1日の投資額は多くても3万円】とし、【機種で投資額は変えるべき】です!

もちろん個人差はあると思いますが、これは私が20年間パチンコ・パチスロをやってきた経験則から言えることです。

よって今回は【投資額に関するメリット・デメリット等】を詳しく解説していきますね。

この記事はこんな人におススメ!
  • パチンコ・パチスロで負けている
  • 軍資金をいくら持っていけばいいか判らない
  • 軍資金を見直したい

本記事を読めば、1日の投資額の目安を知ることができ、今日から即実行できるでしょう。

最後まで読んでもらい、少しでも勝つ確率を上げ、負ける確率を減らす努力をして下さいね。

この記事を書いている人
  • ギャンブル歴20年(パチンコ、パチスロ、競馬)
  • ギャンブルをやめて1年以上経過
  • 20年で数百万円を浪費した元パチンカス
目次

パチンコ・パチスロは打つ機種により投資額を変えるべき!その目安は?

今回紹介する投資金額の目安は、下記の条件と筆者の経験をもとに算出しています。

  • 既婚者
  • 小遣い制
  • 月の小遣い3万円以内
あずきち

上記の条件に当てはまらない人でも、本記事は参考になりますよ!

所持金が多い場合のメリット

所持金が多い場合のメリット
  1. 心に余裕が生まれる
  2. 選択肢が増える
  3. 大当たりする確率が上がる
  4. 自分の打ちたい台が打てる

心に余裕が生まれる

パチンコ・パチスロに限らず、お金を多く持っていると心に余裕が生れます。

精神的なアドバンテージをもっていると、行動や考え方も柔軟になるのです!

その結果、良い台に巡り合えたり、思わぬ幸運に恵まれることがあります。

パチンコ・パチスロをする時は「心の余裕」を大切にしましょう!

選択肢が増える

あずきち

「選択肢が増える=人より勝つ可能性が上がる」という結果に繋がります。

所持金が多いと、当然打てる台の選択肢が大幅に広がります。

  • 天井(絶対に当たるゲーム数の意味)に近い台
  • チャンスゾーンのゲーム数に近い台
  • 朝一の恩恵がある台をカニ歩ける

天井やチャンスゾーンまで少しゲーム数があっても、所持金があれば積極的に狙うことができます。

人とは違った選択肢を持てるというのは、所持金があってこそ!

選択肢の幅を増やし、勝つ可能性を上げていきましょう!

大当たりする確率が上がる

「投資できるお金が多い=チャンスを多く得ることが出来る」ということです。

  • パチンコでよく回る台に投資する
  • パチスロは確率の良い台に投資する

基本的に上記のような台に投資すれば、勝つ確率はかなり上がることでしょう。

しっかりと良い台を見極め、最高の1台に投資していきましょうね。

自分の打ちたい台が打てる

あずきち

勝ち負けを気にせず、自分の好きな台を心ゆくまで打ちたい!というのは、パチンカー・スロッターにとっては夢のようですね!

パチンコ屋に行っている人の目的は、【自分の好きな台を心ゆくまで打つこと】。

所持金が多いということは、勝ち負けに関係なく「趣味打ち」が出来るということです。

自分の好きな台を1日楽しみ、なおかつ勝つことが出来れば最高ですよね!

所持金が多いということは、パチンコ・パチスロの醍醐味である「趣味打ち」が存分に出来るのです!

所持金が多い場合のデメリット

所持金が多い場合のデメリット
  1. 台を適当にえらんでしまう
  2. 乱れ打ちをしてしまう
  3. 大負けする可能性がある

台を適当に選んでしまう

心に余裕が出来る分、台選びは雑になる場合があります。

  • 余裕が出来る=視野が広くなる
  • 余裕が出来る=雑になる

この部分は本当に表裏一体なので注意が必要です。

お金があるからと言って、むやみやたらに台選びをするのはやめておきましょうね!

乱れ打ちをしてしまう

あずきち

乱れ打ちは「お金をドブに捨てる行為」と覚えておきましょう!

上記の項目とも重複する部分はあるのですが、お金があるとやってしまうのが「乱れ打ち」

  • もうすぐ当たるかも
  • いつもより回らないが、お金があるから大丈夫
  • プレミア演出がみたいから

このような理由で次々と台選びをしていると、確実に負ける確率は上がります。

お金を持っている時ほど、「慎重さと大胆さのバランス」を大切にして下さい!

大負けする可能性がある

所持金が多い場合、気持ちの余裕がプラスに働くこともあれば、マイナスに働くこともあります。

気持ちが大きくなり過ぎた結果、大負けすることはよくある話。

  • まだ1万円しか使っていない
  • 3万円までは大丈夫
  • 最後は爆裂機で取り返そう!

こういった思考が頭を巡ったら、その日の負ける確率はかなり高くなるでしょう。

お金の価値をよく考えてから、遊ぶようにしましょうね。

所持金が少ない場合のメリット

所持金が少ない場合のメリット
  1. 負け額が少なくなる
  2. 台選びが慎重になる
  3. 少額の勝ち額でも帰ることができる

負け額が少なくなる

所持金が少ない場合、負け額は当然少なくて済みます。

パチンコ・パチスロは、所持金が多いから必ず勝てるというものではありません。

「大きく負けないこと」がトータル収支をプラスにさせる要因となるのです。

自分にあった適切な所持金を早めに設定しましょうね。

台選びが慎重になる

あずきち

所持金が少ない場合、台選びは慎重にならざるをえません。
しかし、慎重に選ぶからこそ勝てる確率が上がるのです!

所持金が少ない場合、自分は意識していなくても台選びは慎重になるものです。

所持金が少ないうえに、適当に台を選んでしまっては、長く遊べないし負けてしまいますからね。

所持金が少ない時は、下記の点を意識して台を選ぶようにすると、勝率も上がりやすくなります。

  • 通常の台を選ぶ基準に「+α」2~3個の条件を上乗せする
  • 無茶な台は選ばない
  • 条件に合う台がない場合、店を変えるか、帰宅する

慎重な台選びは、必ず身を結ぶことでしょう。

少額の勝ち額でも帰ることができる

  1. 所持金10万円➡勝ち額1万円
  2. 所持金1万円➡勝ち額1万円

上記2点の状況で、あなたはどちらの方にお金の価値を感じますか?

おそらく、後者の方がお金の価値を感じることができると思います。

特に所持金が少ない場合は「お金の重み」が違ってきますからね。

この感覚を常に持ち続ければ、ギャンブルで大負けすることも減ってきますよ!

所持金が少ない場合のデメリット

所持金が少ない場合のデメリット
  1. 気持ちに余裕がない
  2. 思い切りが持てない
  3. 良い台が空いていても移動できない
所持金が少ない場合のデメリット
  1. 気持ちに余裕がない
  2. 思い切りが持てない
  3. 良い台が空いていても移動できない

気持ちに余裕がない

不思議なもので、所持金が少ないとギャンブラーはどうしても「不安」になってしまいます。

楽しむため、勝つためにパチンコ屋に行っているのに、ネガティブな事ばかり考えてしまう。

そういった思考を持っている時は、当然のように負ける確率は飛躍的に上がります。

よって、そのような時は「無理せず帰宅」を選択するようにして下さい。

思い切りが持てない

あずきち

ギャンブルをする場合、時には思い切った選択が必要となります。しかし、所持金が少ないと思い切れない場合がほとんどです。

所持金が少なければ「多くの選択肢」を持つことができません。

こんな時、ギャンブルでは必要とされる「思い切り」が持てない場合があるのです。

それにより「お宝台」を掴む可能性が低くなります。

所持金が少ない時でも「ここぞ!」という時には思い切った勝負をしましょうね!

良い台が空いても移動できない

所持金が少なければ、例え良い台が空いたとしても移動することは難しい。

なぜなら、良い台でも時に数百ゲームのハマりがあるのがパチンコ・パチスロの現実だからです。

せっかく移動できても大当たりを引けなければ、他の台を打つことと変わりないですからね。

結論、追加投資できないならば良い台には目もくれず、帰宅することをおススメします。

あずきち

良い台の定義は、自分なりにしっかりと持っておきましょうね!

台の種類別における投資額の目安

ギャンブラーSIN

台の種類で投資額の上限って決めた方がいいのかな?

あずきち

勝つことを目標として、1台を打ち切る前提なら決めた方がいいよ!

ここでは、私の経験から【台の種類別における投資額の目安】を紹介します。

パチンコ

パチンコ台のタイプを3種類に分けて表にしてみました。

大当たり確率主な特徴投資額の目安
ミドルタイプ1/319前後大当たり確率が低い分、
出玉に期待できる。
投資がかさむことが多い
25,000円
ライトミドルタイプ1/100~
1/300以下
ミドルと甘デジの中間タイプ。
出玉性能もそこそこ期待できる
15,000円
甘デジタイプ1/100以下当たりやすいが、出玉性能は控えめ。
遊びやすいのが特徴
5,000円

パチンコの場合は、台によって「回る・回らない」が顕著に表れます。

よって、出来る限り回る台(1,000円あたり20回転以上が理想)を目指すようにして下さいね!

パチスロ

パチスロは大きく2種類に分けて表にしてみました。

大当たり確率主な特徴投資金額の目安
Aタイプ(RT含む)機種・設定により差ありボーナスのみで出玉を増やすタイプ10,000円
AT・ARTタイプ機種・設定により差あり決められたゲーム数や獲得出来る枚数上限まで押し順ナビが発生し、出玉を増やすタイプ20,000円

パチスロの場合は「設定」が良い台ほど勝率は上がります。

朝一から打つ時には「しっかりと狙い台を絞る」、午後や仕事帰りに打つ場合には「ボーナス合算の良い台」や「グラフが右肩上がりの台」を選ぶようにしましょうね!

 



まとめ

ギャンブラーSIN

投資額は多すぎても、少なすぎても良くないってことがわかったよ。

あずきち

パチンコやパチスロは、投資額が多いからといって勝てるものではありません!自分にあった金額で楽しむようにして下さいね。

私は20年間、パチンコ・パチスロをやっていましたが、結果的にかなりのマイナス収支に終ってしまいました。

その結果から考察すると、1日の投資限度額は【多くても3万円まで】にしておくべきです!

それ以上になると取り返せなくなることがほとんどで、負ける確率は8割~9割ぐらいでした。

これを見ている読者さんは、私みたいな苦い経験をしないよう、投資金額はきっちりと決めるようにして下さいね!

それでは今回のポイントをまとめてみました。

今回のポイント!
  • 投資額が多い時と少ない時のメリット・デメリットを把握しよう
  • 打つ台により、投資金額の上限は変えた方が良い
  • 1日の投資限度額は【多くても3万円まで】にしておく!

パチンコ・スロットはあくまでも「娯楽」として捉えて、負けすぎないようにして下さいね!

くれぐれも、ハマりすぎには注意ですよ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次