お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

3か月で-12㎏!糖質制限ダイエットで痩せた方法と失敗談を紹介

  • URLをコピーしました!
健康志向女子

【糖質制限ダイエット】って効果があるの?あと、体に悪影響なんかはないのかな?

この記事はこんな人におススメ!
  • どのダイエット方法をするか悩んでいる
  • 糖質制限ダイエット経験者の意見が知りたい
  • できるだけ負担なく痩せたい

このような悩みを解決します。

まず、結論から言うと

  • 糖質制限ダイエットで痩せることは可能
  • 栄養バランスを考えれば、体への負荷はほぼなし!

というのが私の意見です(個人差・年齢により結果は異なります)。

「そんなこと言っても継続しないと意味ないんだろ?」という意見もあるでしょう。

当然、ダイエットや筋トレで結果を出そうと思えば「最低限の継続」は必要です。

しかし、継続できた先には新しい自分を発見できたり、人生が変わることは間違いありません!

もし本当に「痩せたい!」と本気で思うなら、記事を読み進めて下さいね。

この記事でわかるポイント!
  • 糖質制限で痩せる理由
  • 摂取していい糖質量
  • 実例紹介
  • 糖質制限ダイエットのメリット・デメリット
  • 糖質制限ダイエットを成功させる方法

本記事を読めば、私の実体験からくるメリット・デメリットがわかり、明日からすぐに実践することができます。

未来の自分を変えれるのは「あなただけ」です!

私の失敗談をいかして、無理のないダイエットを行って下さいね。

この記事を書いている人
  • 過去に3か月で-12㎏を達成
  • 自重筋トレを2年以上継続している、40代サラリーマン
  • HIIT(タバタ式)を2年以上継続中!
目次

3か月で-12㎏!糖質制限ダイエットで痩せた方法と失敗談を紹介

糖質制限で痩せる理由

あずきち

「糖質制限をするとなぜ痩せるのか?」簡単に説明します。

糖質で痩せるメカニズム
STEP
糖質制限を開始
STEP
血糖値の上昇が少なくなる
STEP
インスリンの分泌量が減少
STEP
インスリンの働きが穏やかになる
STEP
脂肪がつきにくくなる(脂肪に変わる糖質も少ない)
STEP
太りにくい体に変化
STEP
より脂肪が消費されるようになっていく
  • インスリンは膵臓(すいぞう)から分泌される、血糖を下げる働きのあるホルモンです。

糖は活動エネルギーとして使用される栄養素。

糖が足りない場合は、体内では脂肪を分解し、エネルギーに変えようとするから痩せるのです。

摂取していい糖質量

健康志向女子

糖質制限ダイエットで、摂取していい糖の量はどのくらいなの?

糖質制限ダイエットで摂取していい糖の目安は下記のとおり。

  • 1食あたりの糖質を20g以下
  • 1日の糖摂取量は60g以下に抑えるのが理想

具体的なイメージ、湧きませんよね?

イメージは【ご飯茶碗1杯分のお米、約150gで糖質55.2g】です。

ちょっと、少なすぎやしませんか❓

ですよね、、、数値的にみると、少ないんです(ToT)/~~~

でも安心して下さい!

これから実例と共に、具体的な方法を紹介していきますね!

実例紹介

あずきち

ここからは、どんな感じで私が痩せていったのかを紹介します。

ダイエット当初における、私の状況は下記のとおり。

  • 年齢は30歳
  • 既婚者で子供2人
  • 体重72㎏
  • 仕事は夜勤もあり
  • ダイエットを志したきっかけは「単に痩せたいから」

食事管理の方法

食事に関しては、下記の7点を自分ルールとしました。

  1. 白米は1日にご飯を茶碗に半膳(朝・昼・晩、自分の好きなタイミングで食べる)
  2. パンは一切食べない
  3. 間食は一切しない
  4. ジュースやお酒類を断つ
  5. でも、ダイエットコーラ(1日350ml)はOK!
  6. 野菜と肉類はとにかくバランスよく食す
  7. 1日3食は絶対に食べる

私の場合はとにかく「炭水化物を極限まで減らす」ことだけを強く意識しました。

なお、細かなカロリー計算などは全く行っていません。

また、ダイエットコーラは「糖質0」を信じて飲んでいました(笑)。

これが結構、精神的な支えとなった部分でもありましたね!

運動の頻度と種目

運動に関するポイントは

「楽しく、軽めの負荷でやること!」

糖質制限をしながらの激しい運動は、体にかなりの負荷がかかります。

普段より摂取するエネルギーが少ないのに、無理をすれば継続はできません。

よって、「楽しく、軽めの運動」を行うようにしましょう。

ちなみに、私のやった運動は下記のとおり。

  • 1か月目は【30分のウォーキングを週3~4で実施】
  • 2か月目以降は【腕立て・腹筋・スクワット】を併せて実施(3日に1回)
  • 運動時間や回数は、その日の気分で変更する
あずきち

糖質制限に体が慣れるまでは無理は禁物!なお、筋トレがキツイ場合は、週2~3日で軽めの有酸素運動(ウオーキングやダンスなど)を実施するようにして下さい。

体重の推移

体重の推移に関しては下記のとおり。

  • 1か月目:-3㎏
  • 2か月目:-5㎏
  • 3か月目:-4㎏

1か月目が身体的にツラかったわりには、あまり落ちなかった印象です。

しかし、食事や運動に体が慣れてきた2・3か月目には、順調に落ちていきました!

あずきち

糖質制限の山場は、間違いなく【1か月目】です!ここで体と心がついてくれば、後は習慣となるので楽になりますよ!

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

あずきち

私が実際に感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 確実に効果は出る
  • 空腹感があるので、食事はかなり美味しかった
  • トレーニングに詳しくなった
  • お腹がへっこんだ
  • 体が軽くなった

やはり最大のメリットは「確実に効果が出たこと」です。

2か月目からは、体重を減らしていける自信がつきました。

あと、食事がもの凄く美味しく感じられたのも良かったですね。

デメリット

  • とにかく、最初の2週間が辛い(特に精神面)!
  • 最初の2~3週間は、頭がボーっとすることが多々あった
  • 外食が出来なかった
  • お酒が飲めなかった
  • 筋力がおちた
  • やめた後のリバウンドがあった

糖質制限ダイエットは、「最初の2週間」が本当に辛い。

特に、ちょっかいをかけてくる会社の同僚や先輩には、かなりイライラしましたね(笑)。

あと、ダイエットをやめた2か月後には、すでに元の体重にリバウンドしてました!

まあ、それは自分の意志なので後悔はしてません!(^^)!

なお、体調面については頭がボーっとするぐらいで、特に病気などにもなりませんでした。

糖質制限ダイエットを成功させる方法

今から紹介する方法は、私が行ったような厳しいものではありません。

大きなメリットとしては2つ。

  • 継続することにより、生活習慣が整う
  • 激しいリバウンドを防げる

私みたいにすぐリバウンドしては、せっかくの努力も水の泡です。

どうせなら健康的に痩せて、その体型を維持することを考えた方が良いですからね!

それでは説明していきます。

糖質制限ダイエットを成功させる方法!
  1. 長期的な計画をたてること
  2. ムリな食事制限はしない
  3. 運動は必ず行う
  4. 栄養補助食品を活用する
  5. 栄養管理された「外注品(弁当など)」を利用する
①長期的な計画をたてる

最初の頃は、体よりも精神的にダメージを食らう方がほとんどです。

それを防ぐためには「長期的な計画」をたてることが大切になってきます。

無理のない計画をたてれば、リバウンドを防ぐだけでなく、精神的にも余裕が生れます。

よって、最低6か月以上をかけてダイエットに取り組むようにしましょうね!

②ムリな食事制限はしない
あずきち

長期的な計画をたてるのならば、極端な食事制限は必要ありません!

一般的な糖質制限ダイエットを行う場合、1日の糖質は60g以下となっています。

しかし、実際に私がやってみたところ、そこまで制限する必要はありません。

理由は3つ。

  • 長期的な計画ができれば、無理なく痩せることができる
  • あまり糖質を制限すると「継続」できない
  • 達成後のリバウンドを防ぐため

1日の炭水化物における摂取基準量は250~325gとなっています(健康長寿ネットより)。

よって、運動しながら行うことを考えれば、120gは摂取しても問題はありません。

摂取できる糖質には、少し余裕を持たせても大丈夫ですよ!

③運動は必ず行う
あずきち

有酸素運動や筋トレは、必ず行うようにしましょう!

運動を並行して行えば、必ず良い結果はついてきます。

しかし、心がけてほしいのは「楽しく、無理のない運動」をすること。

特に有酸素運動である、

  • ウオーキング
  • ジョギング
  • サイクリング

などは気分転換にもなりますので、楽しみながら実施しましょう。

しかし、くれぐれも無理はしないようにして下さいね。

④栄養補助食品を活用しよう
あずきち

私が行った時に、一番後悔しているのが「筋肉が落ちたこと」。そうならないためにも、タンパク質や他の栄養素は積極的に摂取しましょう!

私は今でも「プチ糖質制限ダイエット」をやるのですが、その時に活用するのが”栄養補助食品”

食事だけでは不足するタンパク質やビタミンなどを補うのには、本当に便利です。

時間や手間もかからず、手軽にとれて栄養抜群!

時間がない人にとってはピッタリの商品なので、取り入れることをおススメします!

スーパーフードNO1「スピルリナ」に美容成分をプラス「健美の極み」
⑤栄養管理された「外注品(弁当など)」を利用する
あずきち

糖質制限ダイエットの肝は、もちろん「食事の管理」。これは本当に気を使います💦

糖質制限ダイエットを行う中で、1番大変なのが「食事の管理」です。

「炭水化物を食べないと、どうしても食事が物足りない」。

こう思うことは、本当によくあります!そんな時は週に数回、

「外注品(弁当など)」を利用するようにしましょう。

「外注品は値段がちょっと、、、」という意見もあると思います。

実際のところ、通常の弁当よりはかなり割高ですからね。

しかし、時間的なことを考えた場合はかなり大きなメリットがあります!

  • しっかりとカロリー計算がされている
  • 栄養バランスも良い
  • しかも低糖質
  • 調理は電子レンジで「チン!」
  • 美味しくて、コスパも良し!
  • ストレス解消にもなる

楽しみながら低糖質ダイエットが出来るなら、これ以上素晴らしいことはありません。

週に2~3回は、調理やカロリー計算にかける時間を「外注」で補ってみてはいかがでしょうか?

 



まとめ

健康志向女子

糖質制限ダイエットは、ちゃんとしたやり方をすれば、無理なく痩せることが出来るのね!

あずきち

そうですね。
また、生活習慣を見直す良いきっかけになりますので、チャレンジすることをおススメします。

ダイエット方法に関しては、本当に賛否両論があります。

しかし「正しい方法で・長期的に・無理なく実施」すれば、必ず結果はついてきます。

また、ダイエット期間中に「太りにくい体」を作れれば、あとはかなり楽になります!

今回紹介した方法を参考にして、自分なりにダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回のポイントをまとめておきますね。

今回のポイント!
  • 糖質制限ダイエットは、正しく実施すれば成功する
  • 長期的な計画をたてること(6か月以上)
  • 極端な食事制限はしない
  • 運動と並行して行う
  • 栄養補助食品を活用する
  • 栄養管理された「外注品」を利用する

それでは無理のないダイエット生活を!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次