お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

【2年以上の経験者が紹介】HIITに使える便利アイテム5選!

  • URLをコピーしました!
健康志向女子

健康のためにHIITを始めたんだけど、テンションを上げるために何か良いアイテムはないかな?

この記事はこんな人におススメ!
  • HIITを始めようとしている
  • HIITに関する便利アイテムが知りたい

この記事では、2年以上HIIT(タバタ式)を継続中の私が実際に使用している【便利アイテム】を紹介します。

このアイテムを導入すれば、以下のようなメリットがあります。

  • モチベーションが上がる
  • テンションが上がる
  • 継続できる確率が上がる
  • ケガの予防になる
  • トレーニングが楽しくなる

もし興味のある人は、ぜひ参考にして下さいね!

この記事を書いている人

  • 40歳半ばの中年サラリーマン
  • 美味しい物を沢山食べるために筋トレ開始
  • HIIT(タバタ式)を2年以上継続中!
目次

【2年以上の経験者が紹介】HIITに使える便利アイテム5選!

あずきち

今回紹介する便利アイテムは下記の5点です。おススメ順に並べていますので、ぜひ参考にして下さい。

  1. トレーニングマット
  2. 無料アプリ(タイマー・音楽)
  3. 栄養補助食品(プロテイン)
  4. サポーター(膝・腰)
  5. スマートウォッチ

トレーニングマット【Amazonブランド:Umiヨガマット】

このトレーニングマットのメリット・デメリットは下記のとおり。

メリット
  • クッション性(厚さ15mm)が良く、関節への負担が少ない
  • 滑りにくい
  • 表面が撥水加工なので、手入れしやすい
  • 使用感(乗った感じ)が良い
  • ストラップ付なので、持ち運びしやすい
デメリット
  • トレーニング時の音は完全に防げない
  • クッション性が嫌な人は不向き

HIITは短時間に激しい運動を繰り返すトレーニング。

関節への負担も相当かかってくるので、クッション性の高いマットはとても重宝しています。

音に関しては、どんなトレーニングマットでも完全に防ぐことは難しいでしょう。

よって、音を極力出したくない人は、スクワットやランジなどの【音が少なく・負荷が高いトレーニング】を取り入れて工夫しましょうね。

無料アプリ(タイマー、音楽)

タイマーアプリ

Timer Plus - ワークアウト用タイマー
Timer Plus – ワークアウト用タイマー
開発元:VGFIT LLC
無料
posted withアプリーチ

HIITは運動➡インターバルを繰り返すトレーニングなので、タイマーアプリは必須です。

上記アプリは、シンプルで使いやすく、HIITには最適です。

音楽アプリ

Music FM   ‎
Music FM ‎
開発元:Marc Sabadell
無料
posted withアプリーチ

HIITは数分間とはいえ、そのキツさから体感時間はかなり長く感じられます。

よって私は毎回、自分のお気に入りの曲を聴きながら実施しています。

音楽をかけることで、得られる効果は下記のとおり。

  • 自分の中でスイッチが入る
  • テンションが上がる
  • 辛さを紛らわす
  • 時間が短く感じる
  • 最後までやり切れる

好きな音楽をかけることで、自分の中のスイッチを切り替えることができます。

タイマーをやりながらのバックグラウンド再生もできるので、テンションはアゲアゲ!

最後まで乗り切れる原動力にもなりますので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

あずきち

同じ曲ばかりかけていると、トレーニングとの記憶が相まって、その曲が嫌いになることもあります。よって、用意する曲は【日替わり】の方が良いですよ。

栄養補助食品【おいしいプロテイン】

HIITに興味のある人は、ダイエット目的の人が多いのではないでしょうか?

私が2年以上、HIIT(タバタ式)を実施している中で、ダイエットに最も効果的だと感じる項目は下記のとおり。

  1. バランスの良い食事を摂る➡腹八分
  2. 適度な運動➡筋トレや有酸素運動
  3. 十分な休息➡睡眠

上記3つをバランスよく実施できれば、時間差はあれど、必ず効果は表れます。

この中でも、最も難しいのがバランスの良い食事を摂ること。

仕事や家事・育児など毎日忙しいですもんね💦

そういった場合は、プロテインなどの栄養補助食品を活用しましょう。

プロテインは、腹持ちも良く、味も栄養価も高いので、忙しいあなたにはピッタリです。

せっかく辛いHIITをやるならば、栄養バランスにも気をつけましょうね。

あずきち

プロテインはタンパク質の含有量も大切ですが、継続には味もかなり重要です。自分の好みの味を選ぶようにして下さいね。

サポーター(腰・膝)【ザムスト(ZAMST)】

サポーターのメリット・デメリットは下記のとおり。

メリット
  • ケガの予防になる
  • 関節の動きを安定させる
  • 動きが楽になる
  • 保温してくれる
あずきち

ケガをしてからサポーターをするのではなく、【ケガの予防】として活用しましょう!

デメリット
  • サポーターをつけていないと不安になる
  • 長時間つけていると、筋力が低下する可能性がある
  • 正しく装着しないと、痛める原因となる
  • 締めすぎると、血行が悪くなる可能性がある
  • マメに洗濯しないと、臭くなる

サポーターは正しく装着しないと、効果を発揮するどころか痛める原因にもなりかねません。

また、長時間の使用も【筋力が低下】する可能性があるので注意しましょうね。

腰サポーター

この商品は、5種類のタイプから選ぶことができます。

  1. フィット性重視
  2. 薄さ重視
  3. 通気性重視
  4. 固定力重視
  5. 動きやすさ重視

まずは、自分の使用目的にあったタイプを選択しましょう。

ちなみに私は【フィット性重視】を愛用しています。

運動を久しぶりに行う場合や、HIITのような激しいトレーニングにはとても向いているといえるでしょう。

膝サポーター

代謝を上げるには、スクワットやランジ・バービーなど、下半身を使用する種目がとても効率的。

HIITの種目にも取り入れれば、かなりの脂肪燃焼効果を得ることができます。

しかしその一方で、膝関節への負担もかかってくるため、膝のサポーターも考慮した方が良いでしょう。

上記の商品には、

  1. 膝全体のサポート(ソフト・ミドル・ハード)
  2. お皿周りのサポート
  3. ランニング用

と種類も豊富ですので、自分にあったサイズや種類を選んで下さいね。

スマートウォッチ【HUAWEI(ファーウェイ)】

このスマートウォッチのメリット・デメリットは下記のとおり。

メリット
  • 防水仕様
  • バッテリーの持ちが良い
  • 最大96種類のワークアウトモード搭載
  • 見やすいディスプレイ
  • 形や色がかわいい
  • その他機能多数
デメリット
  • アプリのインストールがめんどくさい
  • 一部機能が反応しない等の不具合(口コミ)もあり

HIITを実施する場合、トレーニング中の心拍数が重要になるので、スマートウォッチがあると何かと便利。

ただ、最悪なくてもHIITは実施できるので、無理に購入する必要はありません。

私の感想では、「まああれば便利かな」ぐらいのものです。

 



まとめ

健康志向女子

色々と紹介してもらったので、自分なりにも工夫して取り入れてみるね!

HIITは得られる効果が大きい分、継続するのが難しいトレーニングです。

よって、マンネリ化しない工夫がとても重要になってきます。

今回紹介した5つのアイテムを取り入れれば、継続できる可能性も上がることでしょう。

少しでも継続して、健康的な体を手に入れて下さいね!

HIITに便利なアイテム5選
  1. トレーニングマット【Amazonブランド:Umiヨガマット】
  2. 無料アプリ(タイマー・音楽)
  3. 栄養補助食品(プロテイン)【おいしいプロテイン】
  4. サポーター(膝・腰)【ザムスト(ZAMST)】
  5. スマートウォッチ【HUAWEI(ファーウェイ】

それでは良きHIITライフを!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次