お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

筋トレは朝・昼・夜どの時間に行うのが効果が高い?1回の実施時間も紹介

  • URLをコピーしました!
健康志向女子

筋トレは「朝・昼・夜」、どの時間帯に行うのがいいの?あと、実施時間の長さはどのぐらいがいいのかな?

筋トレを始めた頃は、上記のような疑問を抱く人も多いと思います。

どうせ実施するなら、効果が出やすい時間帯や実施時間を知った方が、効率が上がりますからね!

この記事はこんな人におススメ
  • 筋トレ初心者
  • 筋トレの効果をより高めたい
  • 効果の出る時間帯や実施時間を知りたい

結論から言うと、

  • 実施する時間帯は、出来る限り固定
  • 実施時間の長さは「筋肉を追い込めるなら、短時間でも問題なし」

ということになります。

これは、実際に私が2年以上、自重トレーニングを行ってきた経験からもいえることです。

この記事を読めば、筋トレの効果を高める「時間帯」「実施時間」を理解することが出来ます。

理解が深まれば、自分の生活リズムに合わせて筋トレを行うことで、効果を爆上げすることもできますので、ぜひ実践してみて下さいね!

この記事を書いている人
  • 40歳代の中年男性
  • 自重トレーニングを2年間継続中!
  • HIIT(タバタ式)を1年以上継続中!
目次

筋トレは朝・昼・夜どの時間に行うのが効果が高い?1回の実施時間も紹介

ここ最近では、24時間使用できるジムが全国に増えてきたので、朝一や深夜にでも筋トレを行うことが可能となってきました。

しかし大半の人は平日が仕事のため、朝一か夜のトレーニングが中心になってきます。

そこで、今回は「朝」と「夜」のどちらが筋トレの効果があるのかを説明します。

筋トレは決まった時間に行う方が良い

あずきち

出来れば筋トレをやる時間帯は、毎日同じ方がいいです。その理由を説明しますね。

毎日、決まった時間に筋トレをするメリットをまとめました。

  • 習慣化できる
  • トレーニングのパフォーマンスを上げることができる
  • 酸素の消費量が増え、疲れにくい体になる

最も大きな理由は、「習慣化できること」です。

習慣化できれば、体内のリズムも整い、疲れにくい体を作ることができるようになります。

筋トレを習慣化し、コツコツ継続させて、効果を上げていきましょう。

ポイント

筋トレは「自分にあった時間帯」で継続していくことが重要

時間帯によるメリット・デメリット

健康志向女子

時間帯によって、どう効果が違うの?

あずきち

時間帯で、効果や環境は大きく変わってくるよ!

朝のメリット

朝に筋トレを行うメリットは下記のとおり。

朝に筋トレするメリット

  1. ジムが空いている
  2. 体内ホルモンの分泌量が活発
  3. 規則正しい生活習慣が身につく
ジムが空いている

筋トレを行う上で「器具を使用する順番待ち」ほど、イライラすることはないです。

できることなら、自分のメニューをストレスなく実施したいと思いますよね。

そういった理由から、朝のジムが空いていることは、かなりのメリットです!

少し早起きして、ストレスなく筋トレに励んでみてはいかがでしょうか?

体内ホルモンの分泌量が活発
健康志向女子

筋トレには、体内ホルモンも関係するのね!

あずきち

朝は体内ホルモンの分泌量が活発な状態です。その状態で筋トレを行えば、より効果は上がりますよ!

筋トレをすることで、下記の体内ホルモンが分泌されやすくなります。

テストステロン
  • 骨や筋肉の強度維持
  • 動脈硬化やメタボの予防
  • やる気や闘争心の向上
セロトニン
  • 心を落ち着かせ、安定させる
  • 脳を最適な覚醒状態にする
  • 痛みの調整

※通称:幸せホルモンと呼ばれるそうです

朝に筋トレを行えば、ホルモンの恩恵を受け取ることができます。

1日を快適に過ごすのであれば、朝の筋トレはメリット有りですね!

規則正しい生活習慣が身につく
あずきち

規則正しい生活は、肉体的・精神的にも良い影響があります!

朝の筋トレを習慣化できれば、規則正しい生活習慣が身に付きます。

社会人になれば、「体が資本」であることは言うまでもありません。

朝の筋トレを習慣化し、健康的な体を手に入れ、仕事や遊びに全力を注ぎましょう!

朝のデメリット

朝に筋トレをするデメリットは下記のとおり。

朝に筋トレするデメリット

  1. エネルギー不足
  2. 体温が低下している
  3. 怪我をしやすい
エネルギー不足

朝は基本的に、体内のエネルギーが不足している状態です。

その状態で筋トレを行ったとしても、逆効果になる場合があります。

もし筋トレをするのであれば、体に吸収されやすい食品を食べるようにしましょう!

健康志向女子

空腹時には筋トレをしないように気をつけるわ!

体温が低下している
健康志向女子

体温が低下していると、何がいけないの?

基本的に、人の体温は昼から夕方にかけて上昇していきます。

体にとっても、体温が上昇している時に運動する方がベストです。

しかし朝は体温が低下し、血圧や心拍数も変動が大きいため、激しい運動は控えたほうが良いと言われています。

もし、ウエイトトレーニングのような高負荷の運動をする場合には、十分な準備運動は必須ですよ!

>>テルモ体温研究所:体温から健康に

怪我をしやすい

朝は基本的に体の機能が低下しているので、怪我をする可能性が高いです!

科学的には、朝の6時頃が1番怪我をしやすい時間帯だと言われています。

朝に筋トレを行うのであれば、十分な準備運動を行うようにしましょう!

あずきち

怪我をしては、筋トレを継続できません。しっかりとストレッチなどを行いましょうね!

夜のメリット

夜に筋トレするメリットは下記のとおり。

夜に筋トレするメリット

  1. 体温が上昇している
  2. エネルギーが満ちている
  3. 怪我をしにくい
体温が上昇している

体温が高くなると、比例して運動のパフォーマンスは上昇します。

体温の変化を考えた時、筋肥大をさせるために最も効果的な時間帯は「15時から21時」にトレーニングをするのが良いとされています!

1日の体温変化と筋トレの関係は覚えておいて損はないですよ!

エネルギーが満ちている
健康志向女子

夜は仕事の疲れはあるけど、それでも大丈夫なの?

朝と違い、夕方から夜にかけては、体内にはエネルギーが満ちている状態です。

栄養素も正しく使用されるので、筋トレにはもってこいの時間帯です。

ただし、夕食直後に筋トレをするのは、気分が悪くなるのでおススメできません。

できれば2時間程度、時間を空けてからトレーニングをするようにしましょうね!

怪我をしにくい

夜は体温の上昇や、体の機能も活発になっている状態なので、怪我もしにくくなります。

ただし、全く怪我をしない訳ではないので、十分な準備運動は行うようにして下さい。

健康志向女子

どの時間帯でも、筋トレ前は準備運動は絶対ね!

あずきち

時間帯に関係なく、しっかりと準備運動をしましょう!

夜のデメリット

夜に筋トレするデメリット

  1. ジムが込んでいる
  2. 夕食のタイミングが難しい
  3. 深夜すぎると、寝つきが悪くなる
ジムが込んでいる

会社員であるならば、朝よりも会社終わりに筋トレをする人が多いと思います。

そうなるとジムはかなり混んでしまい、器具の順番待ちになってしまいます。

これでは逆に、ストレスが溜まってしまいますね((+_+))

出来る限り、工夫しながら筋トレを行っていきましょう!

健康志向女子

メリットが大きい分、同じ時間にやる人も多いのね!

あずきち

筋トレをするために順番待ちをするのは、結構なストレスだね!

夕食のタイミングが難しい

夜に筋トレをする場合、夕食を摂るタイミングって難しいですよね。

お腹が一杯では、集中してトレーニングを行うことはできません。

よって、夜に筋トレを行う場合は、トレーニング終了後に夕食を摂るようにしましょう。

筋トレ前にお腹が空いている時には、プロテインなどの栄養補助食品を利用すると、お腹にとっても筋肉にとっても効果的ですので、ぜひ試してみて下さいね!

深夜すぎると、寝つきが悪くなる

夜遅くに運動をすると、体や気持ちが興奮して、寝つきが悪くなります。

深夜にやる理由が特別に無いのであれば、やらない方が良いと思いますよ!

健康志向女子

筋肉をつけるよりも、深夜は早く寝ることを心がけるわ!

ウエイトトレーニングは夕方から夜にやるのがおススメ!

上記で紹介してきたメリット・デメリットから、筋肥大を意識したウエイトトレーニングを実施する場合は、「夕方から夜」の時間帯がおススメです!

その理由を下記にまとめました。

夕方から夜にかけての筋トレがおススメな理由!
  • 体内のエネルギーが満ちている
  • 体温があがっている
  • 身体的なパフォーマンスがあがっている

※上記の理由から、「筋肥大」しやすい状態となっている!

大きな筋肉をつけたいのであれば、「夕方から夜」に筋トレをしましょう!

有酸素運動は朝にやる方がおススメ!

健康志向女子

筋トレは夜!有酸素運動は朝?

あずきち

不思議だよね。これからその理由を説明するね!

有酸素運動を朝の時間帯にやる理由を下記にまとめました。

朝に有酸素運動がおススメな理由!
  • 1日を通しての代謝を上げやすい
  • 体内ホルモンの分泌が活発
  • 脂肪燃焼効果を得やすい
  • 1日を良い気分で過ごせる
  • 低負荷の運動ならば、体の負担が軽い

※ダイエット目的ならば、朝に有酸素運動はおススメです!

代謝を上げ、脂肪燃焼効果を得たいのであれば「朝」に有酸素運動を実施しましょう!

筋トレの実施時間

健康志向女子

1種目あたりの実施時間の目安はどのくらいなの?

筋トレの1種目にかける時間は、10分~15分あれば十分です!

逆にダラダラと時間をかけて行う方が、効果を得られない場合もあります。

短時間でも十分、筋肉に対する刺激を与えることは可能です!

しっかりと計画を立てて、継続的に筋トレを行っていきましょう。

 



まとめ

健康志向女子

実施する時間帯により、効果が違うなんて驚きです!自分の都合にあった時間帯で筋トレを継続します。

あずきち

筋トレを行う時間帯については、自分なりに工夫してね。

それでは、今回のポイントをまとめておきますね!

今回のポイント
  • 筋トレは、決まった時間に実施する方が良い
  • ウエイトトレーニングは、夕方から夜に実施する方が良い
  • 有酸素運動は、朝に実施する方が良い
  • 筋トレ1種目当たりのトレーニング時間は10~15分

今回の内容で、筋トレに関する時間の関係については理解されたと思います。

自分の生活リズムに合わせた時間帯に、無理なく筋トレを実施して下さい。

また、筋トレは「継続すること」が最も大切ですので、頑張って続けていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次